LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2018/04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

NEWEST /   

桜 サクラ さくら・・・

昨日今日と晴れて多摩地区の桜はほぼ満開。ほんの数日前に満開となっていた都内ではもうそろそろ散り始めてやがて葉桜に・・・

一足早く美しい若葉で春を告げていた柳。僕の住む近くの雑木林にも一本大きなしだれ柳があって冬枯れした中に黄緑色した美しい姿が風になびいてなんとも綺麗でした。

巷では昨年あたりから桜にまつわる歌が大流行。ちょうどその柳の麓にも小さな池があってそこでもドジョウを探せば見つかったのかもなんてちょっと業界を揶揄したくなってしまったりして。

何故桜がこんなに日本人の心を惹きつけるのか。小さい頃はさっぱり分からなくて何だか色は薄いしすぐに散ってしまう花じゃないなんて思ってたけど今になるとやはり良いものだと素直に思えます。

考えてみたら桜が咲く頃にちょうど季節は冬から春に変わるのですね。過ごしやすい陽気と明るい日差しが冬の固くなった心と身体をほぐしてくれてほっとしたその時にパ〜っと一気に開花するわけですからそりゃ良いに決まってるわけですよ。

その桜の時期が終わろうかという時に近所の里山の雑木林に一斉に新緑の季節がやって来るのです。それが始まって一週間ぐらいはもしかしたら僕の最も好きな季節かもしれません。出たばかりの新芽はまだ色がそれほどついていなくてどちらかと言うと白い花のよう。それらが一斉に冬枯れしていた山いちめんを埋め尽くすのですから・・・なんだか山が温かくなってブルブルっと振動しているようなそんな感じさえします。

花見で酒盛りも魅力的で捨てがたいですが酒もほどほどに近所を散歩なんてのも新たな発見があって楽しいのではないでしょうか。なまった身体にも軽い運動で春の訪れを教えてやるなんてこと鬱憤のたまったあなたやってみたらどうでしょう?

| Copyright 2004,04,01, Thursday 08:16pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

 

NEWEST / PAGE TOP /   

CATEGORIES

RECENT COMMENTS


OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)