LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2018/01 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NEWEST / < NEXT   BACK >

今は日本のどこにいても南国ですが・・・

やはり南九州の太陽は違うのです。

しかも鹿児島市では毎日のようにどっさり火山灰が降ってなかなか大変なのです。
でもここのところは朝晩は涼しくてむしろ東京より過ごしやすいくらい。
コンクリートのジャングルから逃れて桜島見ながら過ごす夏もまた良いもの。

旅の楽しみは色々あるもののやはり地の魚や野菜を見るのはなによりの楽しみ。
道の駅でも色々ある昨今ですが、その他にも色々な形で地のものを販売する場所
が多くなってきたのは良いことです。地産地消はエコにも繋がり一石二鳥てなわけ
でやってきました鹿児島市の余次郎にある「おいどん市場」。魚、肉、野菜色々ある
ものの主役はやはり地どれの野菜。



カボチャも鹿児島までくるとこんな形に・・・まぁそんなことはないとは
思いますが初めての御対面です。



これはヘチマ。
でもお風呂でからだ擦るわけじゃありません!
これでもりっぱな食材。以前地元の居酒屋で初めて食べたときこの美味しいものはなんですか?
と聞いた記憶があります。ふっわと柔らかくなんともいえない食感は一度食べたら忘れられません。



これはいったいなんでしょう?
南国ならではですねぇ・・・パッションフルーツが山積みで売っているなんて。



そして圧巻はやはりゴーヤです。
その値段の安さももさることながらその量たるや・・・見るものを圧倒する夏野菜の主役です。

鹿児島良いとこ一度はおいで~。
南国便りでした。

| Copyright 2010,08,07, Saturday 03:23pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://www.pro-picasso.com/diamonds/blog/tb.php/112

トラックバック

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

CATEGORIES

RECENT COMMENTS


OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)