LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2018/10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NEWEST / < NEXT   BACK >

春遠し

本当に久しぶりの日記。

3月に入ってからというもの気温の変化が激しくなってきたなと・・・。

今日の最高気温は18度あたりか外にいて身体を動かすとうっすらと汗ばむ陽気。
昨日から2日続けてのこの暖かさで花見ももうすぐなどと考えるのは早計。

昼過ぎから早くも東よりの風が強く吹き出して何だか肌寒い感じがするではありませんか。ふくらみかけた蕾もまたぎゅっと、いやいや私の期待もぎゅっとやられてしまいました。

日記は更新せずとも自転車は相変わらずで多摩川を流してます。

つい先日啓蟄が過ぎ暦の上ではもう春に入りつつあるのですね。因みに今日なんとなしに聞いていたラジオからこんな話が。「うごめく」と言う言葉どんな風に書くのか?ってことなのですが「蠢く」となるのですね。ネット上だと見にくいので一応解説いたしますと春の下に虫が二つなのです。虫がもぞもぞ動き出すのが春ということなんですね。

さてでも虫より先に春の匂いを嗅ぎ取っているのはやはり植物のようです。

すっかり冬枯れしたかに見える多摩川の土手。そこも2月ともなれば日々日差しが力強くなってくるのです。そうすると所々に赤い色をした新芽がここそこにちらりほらりと出てくるのですね。それが最近では緑色に変わって赤と緑と枯れ草でなんとも嬉しい感じがします。これも何だか蘊蓄(うんちく)めいてしまいますが季節を遡って秋に紅葉する葉っぱ、実は元々の色らしいのです。じゃ何で緑色がだったのがあんな色になるんだい?と思う向きもあることでしょう。いやいや太陽光線が強かったときは立派な緑色の葉っぱだったのですよ。でもそれがねぇ・・・まぁ皆さんも少し考えてみましょう。

てなことで今夜からまた冷えこんできた関東地方。
春はまだ先にあるようですね。
残念!

| Copyright 2005,03,09, Wednesday 08:20pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://www.pro-picasso.com/diamonds/blog/tb.php/22

トラックバック

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

CATEGORIES

RECENT COMMENTS


OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)