LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2018/04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

NEWEST / < NEXT   BACK >

移ろう春の日

今日は暖かかった。

と言うよりむしろ汗ばむほどの陽気だったのかもしれない。そんな天気も春は気まぐれだ。午後からは急に曇ってきてなんだか肌寒くなってきてのだから油断は出来ない。

さて季節が変わろうとしているのはどうやら今住んでいる多摩地区だけではないようだ。

あなたの住む町もとかそんなことではない。最近ある放送局の行く末を巡って世間を騒がせているその事もそういったことの一つかもしれない。

金さえあればなんでもできるのか?

もともとお金というのは物々交換では何かと煩雑だということで生み出された便利な道具のようなものなのだと思う。それが前世紀から今世紀にかけてまるでゲームのようにやりとりされては我々を翻弄するようなことが時々起きている。

我々の身体に流れている血液のようにはたらくお金。しかしそれ自体には何の価値も本来は無いはずなのである。なのに日々それらに縛られあげくは自殺までしてしまうなんてことまで起きてしまう。いやはやお金様々なのである。

断っておくが某若手社長を名指しで批判しようなんて気はさらさらない。

いったこれは何なのだと思うわけでである。経済の事を取り扱った記事が毎日のようにニュースのトップの一角を賑わさないない日は無い。我々に経済は不可欠なのである、いや多分そうなのだろう。

でもこのまま経済(活動)は成長し続けて永遠に右肩上がりで行くのだろうか。それに関しては大きな疑問符をつけてしまいたくなる。いったい人間とはどんな存在なのか?経済(活動)はそれ自体が独自に存在していて何にも依存せずに存続可能なのか?

太陽は勝手に昇って我々を照らしてくれるのか?雨が決まった時期に降るのは当たり前なのか?家畜は食べられるためにいるのだから殺したい放題なのだ!人間の健康を維持するためには動物実験は欠かせない(但し自分のペットはだけは例外としていただきたい)!海水面が上がろうが知ったこっちゃない!金ならいくらでもあるから石油をよこせ!

ああ自分を含めて人間とはやっかいなものである。

そんな今日も例のカワセミは何も言わずに僕の目を楽しませてくれるのである。

| Copyright 2005,03,18, Friday 08:25pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://www.pro-picasso.com/diamonds/blog/tb.php/26

トラックバック

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

CATEGORIES

RECENT COMMENTS


OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)