LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2018/07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NEWEST / < NEXT   BACK >

自分にきいてみる。

5月といえばやがてくる梅雨前の爽やかな季節と思ってしまう。

それなのにこの肌寒さはなんなだろう?

つい先日までは半そで半ズボンで過ごしていたのが嘘のような日がこの数日続いている。

今日も野暮用で出かようとした時、はたしてどういう格好で出かければ良いんだろうって考えずに
はいられないそんな感じであった。

駅まで普通はバスで行く道のりも徒歩でてくてくと歩いていくのが好みなので冷たい風が吹く中
出かけることにした。

低く垂れ込める雲を眺めながら「でも、その上には夏の太陽があるんだよな」なんて思いながらの
道中も悪くはない。

野暮用を済ませて都内のとある駅近くのカフェにてランチをとった。

雑多なとても洗練されているとは言いがたい商店街を通り抜けていくとそのカフェがある。

かなり小さなスペースに少しだけアンティークで店のオーナーの好みが反映されているのかなと思
わせる家具たちが丁度良いぐらいの間隔で置かれていてなかなか快適な場所である。

ちょっとささくれていた心もそんな場所に身を置くことで不思議と和んでくる。

カフェと言えばお茶したりする場所と思われがちだが、その空間とそこですごす時間にこそその価
値があるのだなぁと思った。

もちろんそこで出てきた食べものもやさしい心遣いに満ちていておいしかったのだが・・・。

僕たち音楽をやっている人間はいったいどういう風にその時間と空間を人々共有できるのだろう?

ふとそう思うのである。

| Copyright 2005,05,14, Saturday 07:06pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://www.pro-picasso.com/diamonds/blog/tb.php/42

トラックバック

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

CATEGORIES

RECENT COMMENTS


OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)