LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2018/10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NEWEST / < NEXT   BACK >

多摩川な人たち 05.5.31

今日も多摩川を走った。

いや自分の足ではなく、足を使ってペダルをこいで走った。

走るといえば十中八九多摩川。
そして今日も八九の範囲内である。

時刻はすっかり日が長くなった夕暮れ時。でもそこは平日にも関わらず色々な人たちで
にぎわっていた。

犬の散歩にはじまり、ぼーと外を眺めている人、走っている人、チャリ軍団、サッカーチー
ム、草野球、中にはよく訳の分からない体操をしている人もいたりと様々。

帰りがけには急に進路変更するおば様にぶつかるおまけまでついて今日も絶好調。

でも今日の主役はなぜか広い河川敷に陣取っているいくつかのグループ。
彼らはその制服から察するに高校生なのだろう。

そんな男女入り混じった数十人のグループがいくつか少し距離をおいて何かやっている。

行きがけには「そいやそいや」との掛け声とともにあまり垢抜けない踊りをやっていた。
なんだか最近読んだ朝倉裕弥の「白の咆哮」を思い出してちょっと気味が悪かった。

実際には明るい時間帯に健康的な感じでやっているのだからあくまでも個人的感想という
か一瞬そんなことが頭をよぎった。

さてそんなことはすっかり忘れてどんどん下流へと走っていつもの折り返し地点で反対方
向へ。その帰り例のおば様事件が勃発。一息入れてまた走り出す。

そうするとさっきの広い河川敷に。

やってる、まだやってる。

それもよく耳を傾けるとさっきとは違うグループらしい。

よーく耳を傾けると、いやもう一度よーく耳を傾けてみた。

彼らは「松健サンバ」で踊っていた。


| Copyright 2005,05,31, Tuesday 07:00pm MichioKawano | comments (1) | trackback (0) |

コメント

入梅前に、多摩川べりで宴会したいでーす!!

| h mori | EMAIL | URL | 2005/06/06 11:30 PM | G80R/J0. |

コメントする








トラックバックURL

http://www.pro-picasso.com/diamonds/blog/tb.php/50

トラックバック

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

CATEGORIES

RECENT COMMENTS


OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)