LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2018/07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NEWEST / < NEXT   BACK >

雨とくれば そして台風とくれば

やはり映画でしょう!

というわけで家でビデオ鑑賞です。

今日は昨年公開された「ブロークバック・マウンテン」というやつを鑑賞。

ビデオ屋でさっとと目を通すと色々な賞総なめしている「ラブストーリー」的なことが・・・
いつものことながらそこんところのつめがいつも甘いわけで。

で、家に帰ってきて予告編を早送りでさっと飛ばしていよいよ本編へ。

なんとも美しい自然の映像から始まるものだからいやがおうでも期待に胸が膨らむわけです。
登場するのは無口でどこか不機嫌そうな若い男二人。

その二人が愛想のない中年男から仕事を得て山にこもることに・・・ん~なんだか
いやな予感。

早い話その予感は的中してその二人はめでたく出来てしまうのです。

となるといったいこの先どうなるの?と。

まぁ内容はここで申し上げてもしかたないのですが、見終わってここが映画館ならしばらく
そこを立ち去りたくないそんな気持ちにさせらた。

なんとも味わい深い映画で、いったい何がそんな気持ちにさせるのかさっぱり分からない
のに深い余韻で身体中がしびれてしばらく動きたくない、本当にじわ~ときました。

監督は「グリーン・デスティニー」で一躍ハリウッドでも大きな注目を集めるようになった
台湾出身のアン・リー。俳優も名前こそ(僕は)覚えていなかったものの色々な映画
で見かける演技派(と勝手に解釈している)が多数出演。

美しい自然と人間の性の織り成す陰影がさらりとそして味わい深く描かれた映画。

素敵な時間を有難う。


| Copyright 2007,07,13, Friday 11:12pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://www.pro-picasso.com/diamonds/blog/tb.php/89

トラックバック

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

CATEGORIES

RECENT COMMENTS


OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)