LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2005/07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NEWEST /   

色々ですなぁ。



いやぁ、行ってきました。
鹿児島。

同じ南国、宮崎出身でありますがやはり暑かった。
いや熱かった。

それにしても鹿児島はなかなかの大都会。

多分部分開通とはいえ九州新幹線のターミナルになったことも大きい
のかもしれません。以前は西鹿児島駅だったのが鹿児島中央駅。
中央の名に恥ずかしくないたたずまいを見せていました。

まぁそこは色々人によって評価も分かれるところでしょうが、旅行者に
とっては再開発された街はそれなりに快適なことは確か。

そこからタクシーで数メーターの天文館でも以前とは違う風情を・・・。

ある意味日本全国が東京化していると言えばそれまでですが、快適な
スポットといっても良いような飲食関係の店も増えていました。

まぁでも見てください!

これまでの鹿児島も健在です。

おばちゃんも今までどおり働いています。

トンコツ仕込の味噌仕立て。
ちょっと辛口で旨かったっす。


| Copyright 2005,07,26, Tuesday 04:25pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

 

お暇ですか?



のっけから暑苦しくてすみません・・・。

今日から棟梁デビュー(はい語尾をあげて!)って訳じゃありません。

先日色々とお世話になっている「moment」にお邪魔した際に撮られたものです。

人間年齢重ねりゃ皺もよるし、日にあたれば黒くなるし、髪だってほっときゃ長く
なるんです!ってことですかね。

そこでまぁ何というか「インタビュー」をいきなりされることになって、それが最近
アップされたので良かったらカワノミチオの話でも聞いてやってください!ってこ
とです。


興味ある方はこちらからどうぞ!
http://www.moment.gr.jp/31/interview.html


| Copyright 2005,07,17, Sunday 09:23am MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

 

まぁこんなものです



今やマックだのウインドウズだの言ってられない!

もうてんてこ舞い・・・まぁそれは大げさだけどここのところ家の中の
そこいらじゅうでパソコンが立ち上がっているのだ。

やはり21世紀になったことだけはたしかなようである・・・。

それにしても変わらないなぁ。

人間つうのは。

| Copyright 2005,07,15, Friday 05:45pm MichioKawano | comments (1) | trackback (0) |

 

苦節何年?



こいつはなんたって僕の楽器たちの中でも一番の古株。

かつてはドラムセットのバスドラムに金具で固定されてカンカンと・・・
ちょっとうるさいんじゃないかとガムテープで巻かれたりしながらも耐えて
きたのであります。いや叩かれながらも多分喜びを感じていたのだろうと
思ってりもするのです。

でも彼がいつも日の当たる場所に居続けたわけではありません。

実はついこの間まで車のトランクの下にある隠しトランクのような暗い場
所で不遇の時代をすごして来たのであります。

でもそんな彼にもついに返り咲きのときがやってきました。

いやいやそんなに大それた事を想像してはいけません。

渋谷のとあるカフェで久しぶりに登場しただけなのですから。

でもそんな彼。

久しぶりにもかかわらずしっとりとカンカンではなくコンコンとその渋みを
増した美声を披露してきました。

きっとこの先も活躍の場が増えることでしょう。

ありがとうカウベル君!

| Copyright 2005,07,10, Sunday 05:10pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

 

以前の日記からなぜか音楽に関するものが少ないこの場所。

そう今日も期待通り音楽とは関係ないと言いたい(いや言いたくない)ところ
だが・・・。

昨夜観た映画がなかなかよかった。
その名も「School of rock」。

読んでそのままの映画ではあるのだがこれがなかなかどうして笑いあり、
少し涙あり、そして音楽はたっぷありで楽しめた。

いやそれにしても主役のキャラの濃さったらもう・・・。

とあるところから引っ張ってきた諸々をまとめるとこうなる

2004年ゴールデンウィーク公開の映画。レッド・ツェッペリン、クリーム、
Tレックス、ラモーンズなど1960~70年代ロック黄金時代の名曲がずらり
とそろっているのに加え、新世代グラム・ロッカー、ザ・ダークネスも参加
の豪華ラインアップだ。主演のジャック・ブラックが歌う新曲2曲(片方は
AC/DCのカバー)はブラック・クロウズやリーフを手がけたジョージ・ドラク
リアスがプロデュース、ガレージ・ロックの雄THE MOONEY SUZUKIがバ
ックを務めるという、思わずニヤリの人選だ。

その主演のジャック・ブラックは俳優としても有名だが、テネイシャスDと
いうバンドのギタリスト、ボーカリスト、ソングライターとしても知られてい
る。

とまこうなるのだが、興味を感じる方は何はともあれまずは観て頂きた
い。


| Copyright 2005,07,05, Tuesday 03:25pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

 

NEWEST / PAGE TOP /   

CATEGORIES

RECENT COMMENTS


OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)