LOGIN

閲覧形式: ゲストモード

ID:
PASS:

CALENDAR

<< 2011/02 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

NEWEST /   

いつか晴れた日に

録りためている、というか録りたまっているビデオを時間を
見つけて鑑賞がここのところのホビー。

今日発表のあったアカデミー賞にむけて過去の受賞作品を
放映というか放送しているなかで「いつか晴れた日に」が
本日の映画に決定。

さてさて何の予備知識もなしに映画は始まりました。
いやいやケイト・ウィンスレットは結構好きな女優なので
それは知っていたかも。

見終わっての感想はもう泣かされましたの一言でした。

緻密な演技、演出等でそれぞれの心の動きが自然に感じ
取れ本当に素晴らしい。あぁでも自分の感情を押さえ人の
幸せを願いつつも、人は自分の幸せを願うもの。自分の心
を狭いところにぐっと押し込んでいるのがあることを堺にほ
とばしる様にぐっときました。

綺麗な映像、すごい映像それも良いけどやっぱりドラマだ
なぁと。

監督のアン・リー以前ブロークバック・マウンテンですごい
なと思ったけどこれも彼の監督作品だそうで。しかも男と
は今日まで知りませんでした。


| Copyright 2011,02,28, Monday 08:01pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

 

ジョンレノンの「スウィート・トロント」をみて思うこと

今日も例のごとく色々録りためたビデオを鑑賞。

本日は以前多分観たジョンレノンの「スウィート・トロント」を鑑賞。

1969年トロント・バーシティ・スタジアムで行われたライブイベント。
最初は往年のロックンロールのスターが参加するイベントとして企画された
ものらしいが、チケットの売り上げがイマイチということで急遽ジョンに白羽の
矢が・・・。

クラプトンも参加するバンドはその名も「プラスチック・オノバンド」。
リハもままならない中、会場に向かう飛行機で打ち合わせたとか。
なるほどその感じライブにまんま現れてます。

でも打ち合わせ不足なんて大したことでは。
最初こそ大人しくしていたオノ・ヨーコさん中盤から俄然しゃしゃり出てきました。

何故かその時急に「鳩山前首相」を連想。
このイライラ、そしてそれを放置するしかなすすべが無いこの現実。
神妙な顔して演奏するクラプトンに至ってその胸中はさぞかしと。

サラブレッドにはくれぐれもご注意を!
そう思わずにはいられないビデオ鑑賞でした。

| Copyright 2011,02,17, Thursday 07:08pm MichioKawano | comments (0) | trackback (0) |

 

本日は告知ということで

まだ少々先になりますが、ちょっと面白いライブが5月
にありその告知です。



このイベント今回で参加して3回目となりますが、毎回
一夜限りのイベント。 懐かしい名曲から今はやって
いるものまで色々な楽曲を多彩なゲストを迎えて楽し
いおしゃべり、そして美味しい食事とともに楽しんで
いただこうという大人のライブ。

ミュージシャンも日本のポップスシーンを支える腕利き
ぞろい(手前味噌ですが)で見ごたえ、聴きごたえ十分
です。

興味のある方いらしてみませんか!
以下がそのサイトになります。

http://www.atem-music.com/ont5/

| Copyright 2011,02,14, Monday 09:07am kawanomichio | comments (0) | trackback (0) |

 

NEWEST / PAGE TOP /   

CATEGORIES

RECENT COMMENTS


OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)