お前に食わせるタンメンはねぇの?もう。( 売り切れてた )

 ラーメン系、実は塩派なんです。
 それもスープが透きとおってるやつが好き。
 ところがそれの美味しいのにはナッカナカ出逢えない。
 求む情報、それの美味しいお店。

 


 ■ 川崎フロンターレ vs. 浦和レッズ      等々力陸上競技場  060722


Posted by 東 純二  01:25 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
いつ行く?飲みに。

 


 お?両チームのブラジル人の方々、何やら集まってますよ、
 試合開始の約1時間前。
 ワシントンもジュニーニョもポンテもマルクスも、
 両チームのコーチやスタッフもみんな何やらホント楽しそうだなぁ。
 例えば mixi とかに 「 ブラジルから仕事でサッカーしに来ています 」
 なんていうコミュニティがあったとしたら、まるでそのオフ会みたいな感じ。
 あの、でも今日ってホントはマジすっごい大事な1戦なんですけど。

 p.s. あっ、ワールドカップ、始まっちゃったい y(^ー^)y


 ■ 川崎フロンターレ vs. 浦和レッズ  ナビスコカップ準々決勝 第2戦 
                          等々力陸上競技場  060607


Posted by 東 純二  00:47 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
foot and eat 。
 
 こんばんわ、時おり初夏を思わせる陽差しのやや向こう側に、
 ヌタァと横たわっている梅雨前線が見え隠れしておりますよねー今日この頃。
 皆さんお元気でいらっしゃいますかぁ。
 僕は相変わらずキッチンで立ったまま食事したりしてます、ほんとよく。
 ま、例えば何でもいいから野菜などを適当に刻んだら鍋にぶちこんで、
 トマトまたはホール缶で煮込んで具だくさんのミネストローネのようなものを作ったとします。
 ひよこ豆、レンズ豆、あれば入れちゃう、ショートパスタ、生ハム、あったら入れちゃう、
 セロリ ( 葉っぱも千切って ) 、入れちゃう入れちゃう、
 ドライバジル、イタリアンハーブシーズニング等、かなり入れちゃう。
 で、そんなもんはね、立ったまま食べちゃうのがなんか美味なんです、やっぱり。
 まな板の上で作るサンドウィッチなんかもそう、お皿いらず。
 あ、フルーツだって手や口のまわりをビチャビチャにして、
 台所のシンクの前で思いっきり食べるのが1番ウマイウマイなんだから。
 とまぁ、家ではそんな野蛮食い野郎なわけですがサッカーを観にスタジアムへ行けば、
 はい、お行儀良くキチンと席に座っていろんなものキチンといただくんであります。


 

 等々力名物、ホットドッグカー。

 ■ 川崎フロンターレ vs. 京都パープルサンガ  ナビスコカップ予選リーグ第3節 
                                等々力陸上競技場  060426


 

 バックスタンド裏は今日も縁日お祭り Feelin' 。

 ■ 川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス   等々力陸上競技場  060429


 

 これはまだいただいてないですワタアメです青いんです。

 ■ 川崎フロンターレ vs. セレッソ大阪   等々力陸上競技場  060507


 

 あっ泣きだしちゃうのか、空。

 ■ 川崎フロンターレ vs. 大分トリニータ   ナビスコカップ予選リーグ第5節
                             等々力陸上競技場  060517


 

 紅き血の鹿島軍団。

 ■ 川崎フロンターレ vs. 鹿島アントラーズ   ナビスコカップ予選リーグ第6節
                               等々力陸上競技場  060521


Posted by 東 純二  00:05 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (x)
The Spring Thunder Review 。

 等々力緑地公園内には駐車場が4つあって、
 そのうちの1つ、市民ミュージアム近くの駐車場を僕はいつも利用している。
 「 今日は6時までだかんね、ワンコインだかんね、ホイ、お釣り500万円!」
 と整理係のお父さん達は本日も元気だ。
 クルマを置き、超満開桜並木道をブラブラと、釣り禁止池の脇をトコトコと、
 スタジアムへ向かって歩いてゆく、その時間が気持ち良い。
 入場ゲートに着き、入場させてイイ奴かワルイ奴かのチェックを受けた後、
 階段を上って行くと、おや?見慣れない旗がバタバタしている。
 なんと 『 山田うどん 』 がスタジアム内に開店していた。
 メニューを見るとしっかり もつ煮込み や 豚汁 もある。
 パンチ丼 なんていうワケのわからないものまである。
 嗚呼、そんな和風ダシの香りいっぱいの平和なフットボール場は、
 やがて天気予報通り、強風と豪雨と稲光に包まれて、
 今日、冬の季節にキッパリと別れを告げた。

 


 ■ 川崎フロンターレ vs. ジェフ・ユナイテッド千葉   等々力陸上競技場  060402


Posted by 東 純二  23:14 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
カブで1発勝負。
 
 


 しかし微妙にすごいなぁ、野菜のカブの着ぐるみかぁ。
 と、5番入場ゲートに並んでいると、
 あ、こっちに来るのか、来ちゃうのかっ、
 あ、子供たち、グルグルわーわー逃げまどってるっ、
 あ、子供たち、ついにパンチで攻撃を開始したっ、
 あ、それでも着ぐるみクン、笑いながら Vサインで写真撮影に応じているっ、
 ありゃ、何故かオレも頭をなでられちゃったっ。

 チームスポンサーである 日興コーディアル証券 のイージートレードサービス、
 「 ピーカブー 」 のマスコットキャラ、Peekaboo の任務は、
 今日も試合の勝敗が決まるまで続くようである。


 ■ 川崎フロンターレ vs. FC 東京   等々力陸上競技場  060321


Posted by 東 純二  01:51 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
弱いほうが勝つときもあるのだ。
 
 さて今年も本格的な春の訪れなど待ってられるかと開幕したのだ J リーグ。
 本年も地元ご近所のフットボールクラブをざっくりエコヒイキしていこうと思うのだ。
 当然、ジーコジャパンなんかより俄然オーエンしちゃうのだ。
 そういった偏った熱い想いは世界基準世界標準だからねこれでいいのだ。
 バカボンのパパよりもっとずっとこれでいいのだ。

 と、今日も池の対岸にはスタジアムへ向かう人々の列が続く。
 こちら側にはつり禁止の看板を背もたれにして、
 おもいっきりフィッシングを楽しむおっさん達十数人。
 ほんとのどかなんである、のだ。

 


 ■ 川崎フロンターレ vs. アルビレックス新潟   等々力陸上競技場  060305


Posted by 東 純二  23:47 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
よろしく頼みました。

 物凄いどしゃ降りの中でのプレシーズンマッチだったなぁ。
 おかげでホカロン4つ作戦でしたもう寒くって。
 それはそうと本年度のお守りはコイツに決定。
 限定500個、おもわずまよわずすかさず購入である。

 


 ■ 川崎フロンターレ vs. 大宮アルディージャ   等々力陸上競技場  060226


Posted by 東 純二  01:52 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)