勝ったり負けたりしていくわけです。

 先週の日記でも触れましたが、
 今日行われた最終節のゲームの結果次第によって、
 5チームが優勝の可能性があった、という 2005 の J1 。
 どの会場に、どこの現場に、
 優勝杯やら優勝旗、プレゼンターを配置、手配したら良いものか、
 これは悩んだでしょうね、協会の方々も。
 何が起こっても不思議はナイのがサッカーの試合の行方。
 で結局、女神さまは ココ、等々力の空で ガンバ に ニッコリ微笑んだのでした。

 ふと見ると、そうだ、このスタジアム、モトモト神様がいたのである。
 でわでわ来年もゼッタイ良い年でありますように、とスバヤク手を合わせ、
 今年の等々力陸上競技場参りは、本日をもって終了、と致しました。


 


 ■ 川崎フロンターレ vs. ガンバ大阪   等々力陸上競技場  051203


Posted by 東 純二  23:49 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
God Only Knows 〜 ボクラハナンニモシッチャイナイ。

 


 オオヅメなんである。
 世界では普通ですが、今期からプロ野球などの様に、
 1年間を通して勝者を決める ワンシーズン制になった J1 リーグ。
 ここに来てムチャクチャ拮抗の様相を呈している。
 何処のチームの頭上にフットボールの女神が微笑むのかなんて、
 今は誰にもわからない。
 最終節である次節は12月3日(土)14:00、各地でせーので Kick Off 。
 きっとその90数分後、ロスタイムの真っ只中、
 悪戯好きな女神様、どのスタジアムに舞い降りていこうかしら〜なぁんて、
 日本列島を眺めながら、ケラケラ笑っているはず。


 ■ FC 東京 vs. 川崎フロンターレ   味の素スタジアム  051126


Posted by 東 純二  23:14 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
1時に Kick Off ということは。

 


 延長戦になって、それでも決着がつかなくて、
 PK 戦になったとしても4時前には終るでしょいくらなんでも。
 ならその後モロモロ間に合うぞエイ行っちゃえ行っちゃおっと。
 そんなオレどうでしょう。


 ■ 川崎フロンターレ vs. 佐川急便東京SC   天皇杯4回戦
                                等々力陸上競技場  051103


Posted by 東 純二  02:13 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
秋晴れ陸上競技場。

 


 いや、い〜い天気でした。
 おもわずビール売りのお兄さんを呼ぶ声にもチカラが入る。
 でも日陰はほんの少し寒いくらい。
 熱々アメリカンドッグと掻き揚げをのせた蕎麦で暖まったら、
 さてと、Kick Off 。

 試合終了と同時に 30秒でスタジアムを脱出。
 リハーサルに行かなくちゃ。


 ■ 川崎フロンターレ vs. 柏レイソル   等々力陸上競技場  051023


Posted by 東 純二  01:55 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
オレンジ・ジュースが効いている。

 午前中、いつものように実家へ。
 業者の方に来て頂き、数ヶ所、プチ・リフォームをして貰う。
 午後は先週に続き、等々力へ。
 空腹だった事にハッと気づき、今日はカレーを食べてみる、まぁまぁ。
 試合が終わり夜になり、約束の打ち合わせ場所へと急ぐ。
 ずっと半袖でオッケーな初秋の日差しの1日でした。

 やはり今週も生絞りオレンジ・ジュースを飲む。
 お、本日は、敵の戦意 ( 繊維 ) を飲んじゃえ、か。

 


 で、けっきょく戦意、飲まれちゃった方々。

 


 ■ 川崎フロンターレ vs. アルビレックス新潟   等々力陸上競技場  051001


Posted by 東 純二  04:03 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
完敗、じゃなくて、乾杯しようよ。

 


 生絞りオレンジジュースを飲み干して、
 オレンジ色のチームに果糖!いや、勝とう!
 という微笑ましい特別企画実施中。
 その甲斐あってか、勝ちましたよ。


 ■ 川崎フロンターレ vs. 大宮アルディージャ   等々力陸上競技場  050924


Posted by 東 純二  01:37 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
「 今日はもう終ったよ〜 」 警備員さん、言われなくてもわかる。

 8月のとある昼下がり、
 ある用事のついでに訪れた場所、
 ジュビロ磐田の練習場は、こんな感じ。
 とりあえず1っ子1人、誰もおりませんでした。


 


Posted by 東 純二  00:58 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)