フェアウェル


  僕らきっと 大事なもの それぞれ違うけど
  目に見えてることばかりが 本当のことじゃない

  風の中に手をつなごう 今のままでいいよ
  そう 迷わないでいる人なんて いないから


  火傷しそうな夕焼けの空
  切り取りたくなるほど 綺麗だね

  古い気持ちを捨てにゆく場所
  新しい明日が見える場所 みつけに行こう


  さぁ 聞こえるかい 聞こえてるかい
  耳を澄ましてごらん
  この胸の鼓動も 誰かのため動いてる


  君に会うため旅を続けた
  くり返しくり返し 伝えたい言葉 探して


  僕らきっと 大事なもの それぞれ違うけど
  目に見えてることばかりが 本当のことじゃない

  風の中に手をつなごう 今のままでいいよ
  そう 迷わないでいる人なんて いないから

  歩きながらキスをしよう 頬よせて ずっと
  あの時選んだ道が 今へと続いてる



  music : mori hideharu
  sing : picasso


  (C) 2005 METRONOM SONGS.


Posted by 東 純二  03:03 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (1)
G.B.YOU


  > 君じゃなくてもよかった
  > 僕じゃなくてもよかった

  初めて嘘をついた
  悲しい顔で


  明日が来なくてもいいさ とは思ったけど
  友達のままでいい とは思わなかった

  何が正しくて 何が間違ってたのか
  今の僕らの手のひらにあるものは なに?

  あどけない裏切りと
  愚かに残るあやまち
  胸の奥に隠して
  なぜ 大人になってゆくの?
  悲しい顔で


  追いかけると逃げる そして 風になる
  あの頃の2人は もう何処にもいない


  >> 忘れられないものは 忘れてはいけないもの


  あどけない裏切りと
  愚かに残るあやまち
  胸の奥に隠して
  なぜ 大人になってゆくの?
  悲しい顔で


  > 君じゃなくてもよかった
  > 僕じゃなくてもよかった

  初めて嘘をついた

  > 君じゃなくてもよかった
  > 僕じゃなくてもよかった

  初めて嘘をついた



  music : tsujihata tetsuya
  sing : yoshizawa umeno

  (C) 2003 AVEX LIVE CREATIVE Inc.


Posted by 東 純二  01:01 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
Round & Round


  たどりつくのは何処だろう
  Round & Round 僕らを乗せて
  君の遠い未来まで
  Round & Round まわり続けてる


  砂漠に ある男がピラミッドを建てて
  眠ったまま 奇跡を待った
  ガラスケースの中で 宝石や宝物
  男よりも 愛されている

  大きく吐いた ため息が
  Round & Round 僕らを乗せて
  明るい日も 暗い日も
  Round & Round まわり続けてる


  星を占う魔女が ひびの入った雲を
  ほうきに乗って 縫い合わせるよ
  壊れてゆく古い壁 落書きは “ LOVE & PEACE ”
  僕はハンマーで リズムきざもう


  大切なもの 忘れたいこと  近づきながら 遠ざかる
  めぐりあうすべてを  今 君は 愛せるかい?


  たどりつくのは何処だろう
  Round & Round 僕らを乗せて
  君の遠い未来まで
  Round & Round まわり続ける

  大きく吐いた ため息が
  Round & Round 僕らを乗せて
  明るい日も 暗い日も
  Round & Round まわり続けてる


  music & sing : picasso

  (C) 1994 UNIVERSAL MUSIC PUBLISHING.


Posted by 東 純二  01:01 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
オポジット・ロック


  僕の部屋見わたせば 進んでるのは時計だけだ
  TickTack TickTack TickTack … よどみなく

  身の置き所がない ひとりの窓をあけ
  観葉植物に観られてる気がする

  こんな僕でも この世では オンリーワン
  明るい歌は いつできるのか?

  あぁ とめどなく 広がり続ける この夜空の中
  あぁ 君と僕 たして2で割れる日が来るのだろうか


  誰かいてほしくて 誰か訪ねて来てくれないかな
  「 お届けもの 」 でもいいから

  ぶつかってすり抜けて 人の波 泳ぎ疲れる生活なので
  カドが取れました

  こんな僕でも この世では オンリーワン


  あぁ いつの日か どこかチグハグな恋も終わるのか
  あぁ 眠れない夜を過ごしても 朝はきっと来てしまう

  あぁ とめどなく 広がり続ける この夜空の中
  あぁ 君と僕 たして2で割れる日が来るのだろうか

  はみ出るオムレツは
  がまんした涙かな

  誰かいてほしくて …
  君がいてほしくて …


  music : mori hideharu
  sing : picasso

  (C) 2002 AVEX LIVE CREATIVE Inc.


Posted by 東 純二  01:01 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
「 らせん 」のルール


  子供達の遊ぶ声とか
  踏み切りを渡る風も 笑ってる

  今 私の手のひらにある
  忘れかけてた痛みを 預けます

  止まらぬ時を見つめては
  ゆく日々を重ねて
  あるはずのもっと何かを
  迷い 迷いながら

  ゆるやかな「 らせん 」 描いて
  現れては消える
  答えにならないものでも
  誰かに告げたい


  アスファルトのほんの隙間で
  そっと世界を覗いてる タンポポよ

  今 私も風に運ばれ
  その涙の向こうがわで 手を振ります

  変わらない心などなく
  引き止める言葉で
  悲しみを押しつけていた
  自分が壊れそう

  ゆるやかな「 らせん 」 描いて
  現れては消える
  答えにならないものでも
  誰かに告げたい


  music : mori hideharu
  sing : yoshizawa umeno

  (C) 2002 AVEX LIVE CREATIVE Inc.


Posted by 東 純二  20:20 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
ロベルティーノ 〜 ただ 太陽がまぶしすぎて 〜


  太陽のかけらが けだるく落ちてきた
  僕は1人 南へ行くつもりだった

  無口でやさしい島に 船が集まりだす
  僕は1人 遠くへ来ているらしい

  さよなら 君にさよなら
  僕は僕を取り戻す
  ただ 太陽がまぶしすぎて
  思わず 叫んだ


  網にかかった魚たち 届かない声をあげ
  透き通った瞳は 未来を泳ぐ

  貝殻は化石になり 砂で時を刻む
  僕は1人 思い出 海に沈めよう

  さよなら もう さよなら
  つかめない陽炎なら
  忘れかけた君の面影
  重ね 見つめた

  さよなら 君にさよなら
  僕は僕を取り戻す
  ただ 太陽がまぶしすぎて
  思わず 叫んだ


  music : mori hideharu
  sing : picasso

  (C) 1993 UNIVERSAL MUSIC PUBLISHING.


Posted by 東 純二  03:00 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
My Birthday 〜 今日も誰かの誕生日 〜
 

  絵葉書で見た古い広場に 旅行者があふれてる
  恋人達はのんびりと そんなこと 気にしてない

  僕はホテルのバルコニーで News Paper ひろげ
  時差ボケの頭のまま ぼんやり 目を覚ましてる

  今日は My Birthday 特別なことは何もない
  ひとり My Birthday つぶやいてみたよ
  a Happy Birthday


  プエルトリコの少年だね しきりに声をかける
  迷路だらけのこの町 朝から 今日はカーニヴァル

  爆竹の音 花火があがる オペラ通り歩けば
  この国で1番エライ 誰かの誕生日らしい

  今日は My Birthday 花やプレゼントも届かない
  だけど My Birthday 誰かが歌うよ
  a Happy Birthday


  テーブルの上には キャンドルライト
  君がここにいたら


  今日は My Birthday 忘れられないことばかりさ
  だから My Birthday つぶやいてみたよ
  a Happy Birthday

  今日は My Birthday 花やプレゼントも届かない
  だけど My Birthday どこかで聞こえる
  a Happy Birthday


  music : mori hideharu
  sing : picasso

  (C) 1994 UNIVERSAL MUSIC PUBLISHING.


Posted by 東 純二  00:30 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)