夏の約束


  壊れたギター抱きしめて また会う事もあるかもね

  星座は君に何を教えたの? 世界がすっかりつまらなくなった


  夜になると光ってた新しいタワー

  宇宙の終わるところには 風でも吹いているのかい


  君のスプーンが曲がるとき いつもうまくやってたよ

  空中ブランコみたいに 危ういバランスの中で

  あの夏に隠した Yesterday

  It's me.



  別に驚く話でもないけど それはいつでも君の目の前さ

  水玉模様の雨で洗われた 誰かの忘れた地図をたどって


  空港行きのモノレール ぼんやり見えた

  時間の余裕があれば 話し合ってもよかったね


  君のスプーンが曲がるとき いつもうまくやってたよ

  メリー・ゴー・ラウンドみたいに 夕陽が空を踊らせた

  消えそうに滲んでく Yesterday

  It's me.



  キラキラ輝く星くずを 耳にかざって 髪にかざる

  太平洋の西で見た 色とりどりの飛行船

  思い出せたらいいけど 君とは友達だったね

  はたせなかった約束に そろそろ別れのキスをしよう

  あの夏に隠した Yesterday

  It's me.




  * dedicated to J.Hendrix

  music : azuma junji
  sing : picasso

  (C) 1989 UNIVERSAL MUSIC PUBLISHING. 


Posted by 東 純二  02:02 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
UQ
 

  捨てきれないもの 今ここにあるもの 現れては消えてくもの
  迷いこんだのが うたかたの日々なら 僕たちは悲しすぎる

  遥かな面影の人 今はただ記憶の中
  答えのない問いかけを むなしく くり返すのか


  ガラスの欠片が つき刺さるみたいに 思い出を確かめてく
  迷いこんだのが 時の悪戯なら 僕たちは悲しすぎる

  密かに心の底に 沈めてしまったものよ
  焼けつく夢の向こうに 何が今 見えるのか


  Ah ラクダの群れが Ah ユラリ ユラリと

  遥かな面影の人 懐かしく愛した人
  わき上がる風に向かい あなた達に逢いたい

  livin' in the time


  music : tsujihata tetsuya
  sing : picasso

  (C) 2004 METRONOM SONGS.


Posted by 東 純二  01:01 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
レモン・ソング
 

  2人で歩くはずの 道が消えてなくなる
  見たことのない 街がつづく

  海を見るためだけに 乗ったモノレールさえ
  悲しみに引きずり込まれてく

  逢いたくて 泣き叫んでも あの日に届かない

  ナミダ が光る おかしいですか
  睫毛の上で うずくまる様に
  ナミダ に似てる レモンをかじる
  大事なものが 溢れ出すたび
  壊れてく キラキラ はじけて


  しがみついてる事で なくしていた自由が
  カモメ達の声に おびえてる

  気まぐれな若さとか 強がる言葉の裏で
  弱い心は何故 傷つくの?

  逢いたくて 泣き叫んだら あきらめられるかな

  ナミダ が光る おかしいですか
  出会った時が 早すぎたなら
  ナミダ でふえた 夜空の星も
  君との日々を 抱きしめたまま
  苦しくて キラキラ はじけた


  music : mori hideharu
  sing : yoshizawa umeno

  (C) 2003 AVEX LIVE CREATIVE Inc.


Posted by 東 純二  21:21 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
HIMAWARI
 

  それはひまわり 夏の恋
  過ぎ去るものを 見送るように 静かに傾いて

  めまいを誘うよ 蝉の声
  疲れるほどに 大きな声で あんなに泣けたなら

  何度も何度も 振り向いたけど
  もう 逢いたくても 逢えない人


  その悲しみを 閉じこめた
  氷が溶けても もとに戻らない 水色は淋しい色

  追いかけたのは 柿の木坂
  かげろうの奥に あなたを探す 光のいたずらでも

  何度も何度も 迷いながらも
  もう 戻れなくて ただ怖くて


  あふれる想いが 風になれるなら
  あなたの胸まで 吹いてください

  ここは何処ですか ひまわりは
  過ぎ去るものを 見送るように 静かに傾いて


  music : tsujihata tetsuya
  sing : bell & accordions

  (C) 2000 Japan Broadcast Publishing Co., Ltd.


Posted by 東 純二  18:18 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
シオカライ愛ノ海ヘ


  ひと気のないプール
  三日月と泳ぐ夜
  高層ビルの高い窓
  誰かのシルエット

  破れた恋は花火みたいだ
  色を変え消えてゆくのなら
  夜空に輝き 赤く燃えつき
  白い灰になればいい


  僕は約束をやぶり
  君は常識をやぶる
  ふと気まぐれなキスをして
  何を確かめたかったの?

  都会に暮らしてる僕たちが
  残したいのは真っ赤な記憶

  シオカライ愛ノ海ヘ
  さぁ 泳ぎだそう


  君が好きで 涙が出そうになって
  欲望がグツグツ 音をたて始める
  息を止めて 飛び込めばいい

  シオカライ愛ノ海へ
  さぁ 泳ぎだそう


  music : okada toshihiro
  sing : MONO

  (C) 2002 METRONOM SONGS.


Posted by 東 純二  18:18 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
STARZ (and stripes)
 

  真冬の夜空 いっぱいの星が
  誰かのために歌う
  漂いながら近づくサーチライト
  キラリと光って 答えてる


  今夜の東京は風が強くて
  かすかに海の匂いがする
  未来も今も変わらないで
  続いてるといいね
  君に伝えたいこと 決めたから

  逢いたい ただ君に逢いたいだけ
  笑った月が 途惑うほど
  僕らは流れる星たちよりも
  もっと ずっと 自由かな


  誰もいない電話BOX 人も猫もいない
  言葉は気持ちを曲げてしまいそう
  象形文字のように 手品みたいに
  君に伝えたいこと あふれてる

  君の住む町は もうすぐそこ
  知らない明日が 見えるほど
  僕らは宇宙にぶらさがりながら
  夢や 恋を ささやく


  逢いたい ただ君に逢いたいだけ
  笑った月が 途惑うほど
  僕らは流れる星たちよりも
  もっと ずっと 自由かな

  真冬の夜空 いっぱいの星が
  誰かのために歌ってる


  music : tsujihata tetsuya
  sing : picasso / bell & accordions

  (C) 2000 ID KLAB MUSIC.INK.


Posted by 東 純二  18:18 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
マイ・オールド・フレンド


  My Old Friend それは真夏の午後
  ゆるやかに降りたつ 陽炎みたいに

  My Old Friend ほのかに抱いた恋ほど
  記憶の目眩に ゆらゆら揺れる

  懐かしく呼ぶ その人の名は
  私のふるさと 私の涙
  恋人同士に なれない理由(わけ) は 
  聞かないで あきらめた答えが邪魔をしてる
  何故だか 今も


  My Old Friend 嬉しいこと 知らせたくて
  悲しいことも 聞いて欲しくて

  My Old Friend あの日あの時 迷わせた
  迷路が今へと 続いています

  忘れてはいけない人が
  誰もが何処かに いるものなのですか
  友達のままで よかったのか
  無理して 嘘ついた言葉が邪魔をするの
  何故だか 今も

  あなたは友達 私の恋人
  私は友達 あなたの恋人


  music : yamada ryuichi
  sing : matsuda martha

  (C) 2004 METRONOM SONGS.


Posted by 東 純二  18:18 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)