店名の由来、未だ不明。

 朝というか午前中、眠い目をこすりながら向かうのは、
 PP社から歩いて5分の処にあるログハウス珈琲店 『 OB 』 。
 社で朝を迎えてしまった場合、
 僕らは大抵こちらでモーニングセットを注文したり、
 朝礼の様なミーティングをしたりするわけです。
 政治経済社会文化芸能スポーツ健康などについて、
 朝っぱらからヌルーイ意見が飛びかうのですが、
 僕はボーッとしています。

 


Posted by 東 純二  03:54 | mobile camera shots | comments (x) | trackback (0)
初詣、さりげなく行こう。

 


 ブーっとクルマを走らせてヒト気の少ない神社へ。
 パパッと手を合わせ、チョロッとお神酒をいただいて、
 さてと、新しい年、
 色もカタチも変わらない、いつもの黄色い手帖に、
 モロモロ予定を書き込み始めました。


Posted by 東 純二  02:49 | mobile camera shots | comments (x) | trackback (0)
おす、来年また会おう。

 よし、今日は ウチ から1歩も出ずに ウチ の事を イロイロ するもんね、
 という日も タマ〜 にあります。
 とはいえ、やはり ソト の事も気になるので、
 ちょくちょく ベランダ には出て行きます。
 で、ビックリ しましたよ、ほらこんな時期 に、まだこんなものが。
 大丈夫か?いいのか?ここに居て。
 君は冬眠する ヒト だったっけ?
 と、真っ直ぐな目線で覗きこもうとした瞬間 に、
 ひゅーっ、と電線を2 〜 3本飛び越えて、多摩川の方向へと見えなくなりました。
 元気でなー。


 


Posted by 東 純二  01:28 | mobile camera shots | comments (x) | trackback (0)
嗚呼、日本人の DNA 。

 moment のサイトに掲載されているシリーズ 「 月刊 ピカソ 」、
 11月号分 の収録を終えた帰り、近所のコンビニで入手。
 これウマイ。


 


Posted by 東 純二  02:18 | mobile camera shots | comments (x) | trackback (0)
癒されていけ。

 あらあらっ、という間にめっきり秋も深まってきちゃいましたね。
 町もすっかりイイ感じに衣替えされたご様子。


 


 路地裏の奥の奥に、ひっそりと、
 その隠れ家とかで、××したい 。
 イヤ、いかん。


Posted by 東 純二  00:05 | mobile camera shots | comments (x) | trackback (x)
いわゆるこれが。

 ダヤンの時計 です。
 DVD サイズです。
 フワフワと時を刻んでおります。
 安らかな眠りから、
 叩き起こすような装置は付いてないです。


 



Posted by 東 純二  00:02 | mobile camera shots | comments (x) | trackback (0)
夜中にやるなよ。

 


 先月のある日、衣替え、というか衣類の整理みたいな事をした。
 あーこれはもう着ないなぁ系が随分ありました。
 まだまだ小物の部ですが、部屋が古着屋さんのようになった瞬間。
 コンフェデ準決勝の頃です確か。


Posted by 東 純二  23:45 | mobile camera shots | comments (x) | trackback (0)