Harpers Bizarre - Witchi Tai To

 

 

 

 

 

 

ちょうど釣りブームが突然やって来た頃、


スタジオでは 『 Vertigo 』 というアルバムの制作に追われていました。


正確には、TVドラマ 『 嵐の中の愛のように 』 の劇中音楽を担当させて頂く事となり、


その曲作りから編曲、録音、モロモロ手直し、などをバタバタやってたんですね。


( そして、その進化形がアルバム 『 Vertigo 』 となりました )


a : あの頃の地中海や南欧あたりを舞台にした映画、そのサントラとか、良いんだよねぇ


b : お、そうか、じゃあまた海でも眺めてイメージを膨らませちゃう?


c : あーじゃあちょっとだけ釣り糸でも垂れながらイメージ膨らませますか


d : よし、じゃあイメージ膨らませに、まずちょっとエサを買ってから …


と、話は即まとまってしまうわけです。


「 ロベルティーノ 」、「 海はエメラルド 」、そして 「 マイ・バック・ペイジ 」 などの歌詞も、


釣りに行く前や戻った後、スタジオの奥の小部屋で書いてました。

 

何となくまだ潮の香りが残る身体のまま、机とワープロに向かうのですが、


いや、潮の香り、というより、完全にエサのオキアミの匂いだな、あれは。

 

スタジオの玄関には何本もの釣竿、タモと呼ばれる網、バケツなどが折り重なり、


釣り糸、仕掛け、ウキ、ポケット版サカナ図鑑とかが至る所に散乱していて、

 

もうホント愛すべき釣りバカスタジオ、素敵でした。

 

( 続く )

 

 

今日、聴きたかった曲はこんな曲。

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  23:46 | Pop off valve | comments (x) | trackback (0)