ずっとそのままで。

 


 午前、いつものように実家へ。
 午後、駅の反対側に住むレコーディングディレクター A.Y と会う。
 近況報告、情報交換、世間話や知人話でアッという間に時が過ぎる。
 まぁお互いもう無理は利かない身体なんだから、
 無茶しないで早寝早起きラジオ体操しろと言って別れる。

 帰り際に通り抜ける、この M 駅界隈随一のディープなエリア。
 立ったまま飲んじゃう店とかが、イイ感じに寄り集まってます。
 いやちょっぴり素敵。



Posted by 東 純二  00:32 | 手帖の中身 | comments (x) | trackback (0)
この記事のトラックバックURL
http://www.pro-picasso.com/junji/blog/tb.php/134
トラックバック