弱いほうが勝つときもあるのだ。
 
 さて今年も本格的な春の訪れなど待ってられるかと開幕したのだ J リーグ。
 本年も地元ご近所のフットボールクラブをざっくりエコヒイキしていこうと思うのだ。
 当然、ジーコジャパンなんかより俄然オーエンしちゃうのだ。
 そういった偏った熱い想いは世界基準世界標準だからねこれでいいのだ。
 バカボンのパパよりもっとずっとこれでいいのだ。

 と、今日も池の対岸にはスタジアムへ向かう人々の列が続く。
 こちら側にはつり禁止の看板を背もたれにして、
 おもいっきりフィッシングを楽しむおっさん達十数人。
 ほんとのどかなんである、のだ。

 


 ■ 川崎フロンターレ vs. アルビレックス新潟   等々力陸上競技場  060305


Posted by 東 純二  23:47 | 手帖の中身::Foot ball days | comments (x) | trackback (0)
この記事のトラックバックURL
http://www.pro-picasso.com/junji/blog/tb.php/246
トラックバック