駅より徒歩10分の島。

 


 本日、とある演劇研究所の記念公演へ視察見学訪問させていただいた。
 場所は江ノ島の上に建っている近代的なホール。
 久しぶりの海を眺めながら、1人トコトコ弁天橋を歩いてゆく。
 ここ江ノ島は洞窟があったり 神社 が祭られていたりと、
 実はなかなか神聖かつ神秘的な香り漂うスポットのはずなんですが、
 今日はハマグリをジュワッと焼く うわ旨そうな匂いが充満してました。
 時間がなく仕方なく、僕は横目でチラ見して素早く通り過ぎるのでした。


Posted by 東 純二  01:12 | 手帖の中身 | comments (x) | trackback (0)
この記事のトラックバックURL
http://www.pro-picasso.com/junji/blog/tb.php/251
トラックバック