またやっちゃったという話。

 高齢の母親なんですがヘンな読書力 (?) が最近がぜん身に付きました。
 よって実家近くの図書館に3日と空けず本を借りに行かなくてはなりません。
 僕が本を選んでいる間、母はクルマの中で日向ぼっこをしています。
 駐車場を出入りするクルマを眺めているのが楽しいのだそうです。
 僕はよくワケがわからなくなって何度か同じ本を借りてしまいます。
 大活字本って色や形がみんなおんなじなんです。
 現場からは以上です。

 


Posted by 東 純二  00:16 | 手帖の中身 | comments (x) | trackback (0)
この記事のトラックバックURL
http://www.pro-picasso.com/junji/blog/tb.php/254
トラックバック