夏の約束


  壊れたギター抱きしめて また会う事もあるかもね

  星座は君に何を教えたの? 世界がすっかりつまらなくなった


  夜になると光ってた新しいタワー

  宇宙の終わるところには 風でも吹いているのかい


  君のスプーンが曲がるとき いつもうまくやってたよ

  空中ブランコみたいに 危ういバランスの中で

  あの夏に隠した Yesterday

  It's me.



  別に驚く話でもないけど それはいつでも君の目の前さ

  水玉模様の雨で洗われた 誰かの忘れた地図をたどって


  空港行きのモノレール ぼんやり見えた

  時間の余裕があれば 話し合ってもよかったね


  君のスプーンが曲がるとき いつもうまくやってたよ

  メリー・ゴー・ラウンドみたいに 夕陽が空を踊らせた

  消えそうに滲んでく Yesterday

  It's me.



  キラキラ輝く星くずを 耳にかざって 髪にかざる

  太平洋の西で見た 色とりどりの飛行船

  思い出せたらいいけど 君とは友達だったね

  はたせなかった約束に そろそろ別れのキスをしよう

  あの夏に隠した Yesterday

  It's me.




  * dedicated to J.Hendrix

  music : azuma junji
  sing : picasso

  (C) 1989 UNIVERSAL MUSIC PUBLISHING. 


Posted by 東 純二  02:02 | The Song Lyrics | comments (x) | trackback (0)
この記事のトラックバックURL
http://www.pro-picasso.com/junji/blog/tb.php/46
トラックバック