Delaney and Bonnie - Lonesome and a Long Way from Home

 

 

 

 

 

 

IZU Studio に最初に訪れたのは多分 '81年か'82年。


あれは確かピカソ前身バンドのデモテープの録音だったはず。


そして嬉しいことにスタジオは、ほぼ当時のままで、


現在もしっかり良質音楽を生み続けてくれています。


そう、ほぼ当時のまま、ではありますが、


その後に大きく変更された箇所はひとつ、寝泊りするところ。

 

以前、宿舎は同じ別荘地内のクルマで3〜4分の所にあって、


それはなんとも味のある大きな木造一軒家でした。


ピカソのファーストアルバムを録音していた頃までは、


そこで寝たり起きたり食事入浴宴会したりしていたわけです。


スタジオの管理、そして食事を作ってくれていたMさんの料理が美味しくて、


まぁだいたい3日も居ようものなら、3キロ体重が増えましたマジで。

 

( 続く )

 

 

今日、聴きたかった曲はこんな曲。

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  23:43 | Pop off valve | comments (x) | trackback (0)
Monica Zetterlund - Waltz for Debby

 

 

 

 

 

 

今日はまた何だか寒くなるそうです。

 

ホワイトデー っすね。

 

どうもありがとうございました。

 

いつも感謝しております、皆さま。

 

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  00:47 | Pop off valve | comments (0) | trackback (0)
Roxy Music - True to Life

 

 

 

 

 

 

夜も深まって、の上り135号線。

 

帰りの戻り道になります。

 

この時間、週末とかだとやはり交通量はそれなりに多いのですが、

 

平日の夜の今は、もう暗くて淋しい孤独走行を楽しむしかありません。

 

ほとんどの区間、右側はずっと恐いくらい真っ黒な夜の海。

 

左手の陸側は荒々しい切り立った岩肌が続き、

 

吸い込まれるように時々現れるトンネルは妖しいオレンジの照明。

 

チラチラと遠くに見えているあのキラキラは熱海の夜景ですね。

 

そう、冬は特に綺麗。

 

昼間の運転では気がつかなかった路面の勾配やうねりを感じながら、

 

クルマごと夜の帳に溶けていきそうです。

 

( 続く )

 

 

今日、聴きたかった曲はこんな曲。

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  01:56 | Pop off valve | comments (x) | trackback (0)