Ron Sexsmith - Crayon Angels

 

 

 

 

 

 

ええ、ありゃ?とバックミラーに小さくクルクル廻る赤いランプが。


こんな時間、やっていいんですか?取り締りとか。


スピードもね、たいして出してないのに、


ちょっと待ってよ、


なんすか?一体。


赤いビカビカが次第に近づいてきました。


救急車でした。


オイ。


んー何かこの先、事故でもあったのかなぁ。


もしくはたまたまこのルートを使用したのか。


なんとかちょい緊張してやり過ごしましたが、


単調な時間帯にピリ辛アクセントが付きました。


そろそろ小田厚も終盤。


東名厚木 の標識が現れてきます。

 

 

( 続く )

 

今日、聴きたかった曲はこんな曲。

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  01:35 | Pop off valve | comments (7) | trackback (0)
The Smiths - Stop Me If You Think You've Heard This One Before

 

 

 

 

 

 

雨の深夜だというのに習慣的に 大磯パーキングエリア へ。


案の定、スッカラカンの駐車スペースには3〜4台の乗用車。


やはり習慣的にまずトイレ、


ショッピングコーナーはもう閉まっているので、ファミリーマートへ。


水でいいや、と水だけ買う。


小走りでクルマに戻り思い出した事は、


大磯 と言えば 大磯ロングビーチ だ。


自分が子供の頃からあるわけだから半世紀以上続いてるんですね。


そう、夏休みの小学生にはそりゃあ魅力的なテレビCMだったなぁ。


う〜んなんだか行ってみたくなってきた。


ちょっとだけ、昭和の香りが隠れるように残ってたりしたら、


きっと嬉しくなっちゃうと思うのですが。

 

 

( 続く )

 

今日、聴きたかった曲はこんな曲。

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  02:37 | Pop off valve | comments (x) | trackback (0)
Taj Mahal - Satisfied 'n Tickled Too

 

 

 

 

 

 

容赦なくバシャバシャと雨に打たれながら、

 

でもいたって気持ちよく海沿いを駆け抜ける今はもう深夜。

 

小田原あたりまで戻ってきました。

 

早川で左折して小田原厚木道路を目指します。

 

豊臣秀吉が小田原城を攻め落とす際、

 

あたかも一夜にして陣城を築いたと見せた山城、

 

その 一夜城 があったのがこの辺ですね。

 

で、さて小田厚に乗りましたが、

 

やはり人っ子一人走ってるクルマはいないです。

 

照らすヘッドライトに何かが映りこんじゃったとしても、

 

もうほんと知らないもんねー、な雰囲気です。

 

( 続く )

 

 

今日、聴きたかった曲はこんな曲。

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  01:10 | Pop off valve | comments (0) | trackback (0)
The Flying Machine - Smile a Little Smile for Me

 

 

 

 

 

 

深夜の旧135号線、相変わらず前後に走行するクルマなし。


しばらくすると少し町っぽく明るくなってきました。


真鶴駅の駅前で停止信号。


謎めいた半島を目指すならここで右折。


でもこんな時間には目指さないっす。


さらに暗く曲がりくねった旧道を急ぎます。


天気予報通り、雨も本気モードにシフトしてきた模様。


ワイパーを速くしたり遅くしたりしているうちに、


海沿いの本線に合流。


やっと少しリラックスできます。

 

( 続く )

 

 

今日、聴きたかった曲はこんな曲。

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  00:42 | Pop off valve | comments (x) | trackback (0)
Melon Galia - Il Ne M'en Aura Rien Coute

 

 

 

 

 

 

坂だらけの熱海の街、熱海駅の標高は70メートル位あるそうなので、

 

駅から海沿いのルートに出るには下って下って曲がってウネって進みます。

 

昨日、往路で使ったバイパスのビーチラインではなく、

 

裏道な佇まいに見えてしまう山道、135号線をひた走ります。

 

お誂え向きに小雨が降ってきました。

 

さらに道は暗〜く、うら淋し〜くなります。

 

緊張感というテンションを維持。

 

眠気が襲ってこないように。

 

クロレッツを3粒、口に放り込んだら、

 

ひとまず下りきった辺りで湯河原。

 

そして真鶴半島の内陸部へと向かいます。

 

( 続く )

 

 

今日、聴きたかった曲はこんな曲。

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  23:57 | Pop off valve | comments (x) | trackback (0)
Roxy Music - True to Life

 

 

 

 

 

 

夜も深まって、の上り135号線。

 

帰りの戻り道になります。

 

この時間、週末とかだとやはり交通量はそれなりに多いのですが、

 

平日の夜の今は、もう暗くて淋しい孤独走行を楽しむしかありません。

 

ほとんどの区間、右側はずっと恐いくらい真っ黒な夜の海。

 

左手の陸側は荒々しい切り立った岩肌が続き、

 

吸い込まれるように時々現れるトンネルは妖しいオレンジの照明。

 

チラチラと遠くに見えているあのキラキラは熱海の夜景ですね。

 

そう、冬は特に綺麗。

 

昼間の運転では気がつかなかった路面の勾配やうねりを感じながら、

 

クルマごと夜の帳に溶けていきそうです。

 

( 続く )

 

 

今日、聴きたかった曲はこんな曲。

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  01:56 | Pop off valve | comments (x) | trackback (0)
Monica Zetterlund - Waltz for Debby

 

 

 

 

 

 

今日はまた何だか寒くなるそうです。

 

ホワイトデー っすね。

 

どうもありがとうございました。

 

いつも感謝しております、皆さま。

 

 

でわてなわけで。



Posted by 東 純二  00:47 | Pop off valve | comments (0) | trackback (0)